2017年5月20日土曜日

健康・栄養セミナー

5月19日(金)市営住宅大野団地・集会所において、味の素ファンデーションさんとの協働による料理教室を開催しました。

~・今月のメニュー~・~・~・
 ★キャロットライス
 ★鶏肉と春野菜のフライパングラタン
 ★レタスのさっぱりサラダ
旬の食材を取り入れて、健康づくりに役立てましょう!


こちらは、4月から取り入れた新アイテムです。
キャンプ用を特別仕様にしてもらった調理台だそうです。
軽くてコンパクトに折りたためる優れもので、運搬がとても楽です。


今回は、自治会長さんのご配慮で、団地近隣に再建された方々や近くの住民さんなどにもお声がけ頂き、多くの方にご参加いただきました。


みなさん、にこにこしながらの作業で、仲の良さが伝わってきますネ。


今回もじゃがいもは皮ごと使います。
旬の新じゃがなので、栄養価も高く美味しくて、素材の良さを存分に取り入れています。


出来上がりに、思わず拍手。
今日も、かなりスピーディな進み具合でした。


みなさんで協力しながら配膳です。


みなさんで、ハイポーズ!


完成でーす。
どうですか?
この彩りの良さ!
奥の新じゃがのグラタンもチーズがとろけてとってもおいしそうですね。
サラダにかけた手作りのドレッシングも、レモンが効いていてさっぱりしてフレッシュな感じです。
実は、生のピーマンも入っているんですよ。
おどろきです。
今日も、本当にビックリするくらい、とっても簡単に出来上がりました。


食後は、大好評のカフェタイムです。
好きな飲料で、ゆったりした時間を味わっています。
みなさんは、日頃から一緒に活動する機会を作っているそうです。
最近は、この辺りを『ノルディックウォーキング』しながら、一緒に散歩もしたそうですよ。
お互い、”いい距離感”を保ちながら誘い合って、いろんな活動をされているところが素晴らしいですね。
元気な笑い声に、こちらまで楽しくなりました。
お世話してくださった方々、本当にありがとうございました。
また、おじゃましますね!

2017年5月18日木曜日

「和服リメイク講習会・12カ月コース」スタートです。

5月16日(火)、待ちに待った『和服リメイク講習会』を、陸前高田レインボーハウスさんで開催しました。


レインボーハウスさんの玄関には、”和テイストの空間”があり、ここで一息という方もいらっしゃいます。 

先月は開催出来ず、受講生のみなさんにはご迷惑をお掛けして大変申し訳なく思っております。
講師の畠山泰子先生にお会いした時には、2ヶ月間お目にかからなかっただけなのに、なんだかとても嬉しくなり、皆さん拍手で喜びを分かち合いました。


新しいメンバーも加わり、いよいよ今年度もスタートです!
基本をしっかり学びたいという意識が高い方ばかりで、しっかりメモを取りじっくり考えながら進めていました。


新年度となり、今回から新たな作品作りに取り組む方も多く、リメイクの本を参考にしながら、床に座って何やら皆さんで語り合っています。
習得した技術を大いに活用しながら、それぞれの立場で意見交換しているところです。




合わせる生地の組み合わせなど、重要な箇所においては畠山先生からのアドバイスをしっかり受けながら、決めていきます。
作品の出来栄えを左右する大事な作業なので、みなさん真剣です。






着実に技術が向上していることが感じられ、みなさんの”物作り”に対する真摯な姿勢と意欲には、脱帽です。


ランチタイムです!
なんと、講座生の方が今日のために「茶飯」のおにぎりを、皆さんに振舞ってくれました。
抹茶を入れて炊いた薄緑色のご飯にゴマがまぶしてあり、とても品のいい味でした。
サラダなどもお裾分けしていただき、作り方等話題が盛り沢山の、おしゃべりが弾んだ楽しいランチタイムでした。




この講習会に参加する楽しみの一つは、先生とテーブルを囲んで、「みんなでおしゃべりしながら一緒に食べるのが楽しい」とのこと。
お料理のことから日々の地域活動など、話題は多種多様です。




今日も、あっという間に時間が過ぎてしまい、とても充実した講習会でした。
講座生の方に、「講座をやってくれることを待ってたよ!」と言っていただいたことが、とても印象的で感動しました。
今後もみなさんと共に『リメイクの世界』を大いに楽しんでいきたいと思っていますので、よろしくお願いします。

2017年3月21日火曜日

和服リメイク講習会【6カ月コース】

3月17日(金)陸前高田レインボーハウスさんにおいて和服リメイク講習会を開催しました。
今日は、コアラがお出迎えです。


先日開催した、地元での「和服リメイクファッションショー」は、当団体にとって予ねてからの夢でした。
おかげさまで和のテイストを盛り込んだ形で実現することができました。
また、多くの方にご来場いただき本当にありがとうございました。
今年も開催予定でおりますので、今度は一緒にランウエイを歩きましょう!


そして、今回新たにお二人の方々がメンバーに加わりました。
まだまだ着物リメイクに関心をお持ちの方々が多いと実感しました。
仲間が増えて、更に楽しくスタートです。










今では、受講生同士が教え合いながら作業を進めている時間が多々あります。
これこそが、小赤澤先生が目指している『めだかの学校』~だれが生徒か先生か♪~です。
基本は先生に学びながら、習得した技術を互いに教え合い一緒に高め合うという、学び舎です。




ランチは、いつもの賑やかな時間です。
先生の魅力たっぷりなおしゃべりはとっても楽しく、私たちも大好きな時間です。
先生の涙あり、笑いありの人生論。。。。
いろんな困難に打ち勝ってきたエピソードは、先生の輝かしいヒストリーです。


こんな個性的な模様の生地に取り組んでいる方もいらっしゃいます。
リバーシブルベストでしょうか、インパクトがありますね。




毎回楽しみにしてくださっている受講生のみなさんは、今後も「和服リメイク」を継続していきたいという意気込みです。
「継続は力なり」その言葉通り、ものづくりに対しての”やる気”が更に満ちています。
作りたいものが形にできる喜びが、更に後押ししてくれます。
更にこの活動を通して、どんどん交流の輪が増えていっています。
同じ趣味に共感している仲間が集まって時間を共有し、自然に「生きがい作り」を担っています。
小赤澤先生は、今後も一緒にがんばっていきましょうと、励ましてくださいました。
今度また、先生の工房にもみなさんでお邪魔したいと思っています。
夢が一つずつ実現していくことが、嬉しいですね!

4月以降の活動については、また後日新聞等で告知しますので、お楽しみに♡

2017年3月17日金曜日

健康・栄養セミナー

3月16日(木)広田地区コミュニティセンターにおいて、味の素グループさんとの協働による料理教室を開催しました。

~・今月のメニュー~・~・~・
 ★しめじとベーコンのガーリックごはん
 ★春キャベツと豚肉のコンソメチーズ蒸し
 ★アスパラガスと人参のマスタードマリネ
本日は、美味しく減塩するコツを学びました。
日々の食事で、工夫しながら継続することが大切です。

こちらは、1月完成、2月に引越したばかりの広田地区コミュニティセンターです。
木を多く使用し、優しいぬくもりのある施設になっています。
また、陸前高田市が掲げる【ノーマライゼーションという言葉のいらないまちづくり】という要素を十分に取り入れた施設になっていました。






エントランスに飾られている地元出身の画家さんの油絵です。
かなり大きく迫力ある景色が、目を引きます。
   藤巻さん   藤田さん   関口さん
本日は、味の素さんより藤巻さんの上司の更に上司の、とにかく偉い関口さんにサポートしていただきました。


本日参加していただいた広田地区のみなさん、総勢17人(後ろから(笑))です。


早速調理室に移動して、キッチン開始。
調理台も4台あり、広いスペースでの作業が可能です。




今回は、3班に分かれての調理になりましたが、仲良く分担しながら作業も順調に進んでいて、チームワークもばっちりです。


調理完了し、リラックスムードでみなさんで、はいポーズ!


事あるごとに、間に入っていただいている村上さんのご挨拶で、「いただきまーす!」


こちらが本日のメニューです。
今が旬の春キャベツや豚肉を使って、ボリューム感もありますね。


このように、みなさんで一緒に作って食べるのがまた楽しい時間なんですよね。
食後は、おいしいコーヒー等で、ホッと一息です。
広田のみなさんは、『ものづくり』にも積極的に取り組んでいらっしゃる方が多く、リメイク作品、小物やかばんなど、素敵な作品が様々あります。
それぞれが学んだことを持ち寄って、教え合いながら活動されて、地区の文化祭にも出展されています。


この日のお昼時に、「あの声は今」という番組内で広田地域の方々も紹介されました。
その中に、本日参加していただいた方も取材を受け、テレビ放映されました。
この”笑顔”とっても素敵ですね。
コミュニティセンターの事務局長さんのご配慮により、みなさんと一緒に見ることができました。

簡単にテレビが移動できるんですよ。
市内の全てのコミュニティセンターが同じ条件だったら・・・と強く感じてしまいました。


東日本大震災により、広田地域も大きな被害を受け地盤沈下も起こりました。
透明度が高い海水で、夏になると海水浴で賑わった大好きな大野海岸は、砂浜が狭くなりましたが、なんとか復旧しましたね。
本当に嬉しかったです。
今、防潮堤も完成しつつあります。
この景色がある限り、みなさんは、きっと頑張れる気がします。