2016年11月14日月曜日

健康・栄養セミナー

11月11日(金)陸前高田レインボーハウスにおいて、味の素グループさんとの協働による料理教室を開催しました。

~・今月のメニュー~・~・~・
 ★鶏肉のくわ焼き
 ★豆腐のだしあんかけ
 ★切干大根の納豆和え

11月24日は「和食」の日です。
そこで、今月のテーマは【和食文化を認識し、和服文化の大切さを再確認する!】
日本食の良さを再確認する機会として、今回の料理教室はグッドなタイミングですね!
日本人として世界に誇れる文化を継承していくためにも、日々の食事に意識して取り入れていきましょう。


今回は、味の素グループの平野さんにもサポートしていただきました。

最初に、恒例の”煮沸消毒”の作業を行います。
今回は、参加者の方のご協力もあり、準備作業も手伝って頂きました。
実は、こちらの方は食育改善推進協議会の方で、手馴れた感じはさすがです。
お陰さまで、準備もスムーズに運びました。






本日の材料は、こちらです。
味の素の藤巻さんが下準備を行っていますので、すぐにスタートができます。




先ずは、『栄養と健康』についての紙芝居やメニューに関してのお話があります。


【鶏肉のくわ焼き】
味の素さんの情報ですが、『くわ焼き』は、昔くわの上で焼いて食べたことがルーツになっているそうです。
どんな味かちょっと気になりますね!




ポイントは、フライパンに油をひかずに鶏肉を並べることです。
これでかなりカロリーを抑えられますね。
鶏肉は皮目を下にして焼き色が付くまで焼いていきます。


こんがりと濃い焼き色がついたら裏返して、余分な油はふき取ります。
この一手間が大事なんですよね。


フタをして、中火で3分程煮込こんでいき、グツグツと煮えてきたら完成です。
食欲をそそるおいしそうな匂いがしてきました。
照り具合もいい感じです。


【豆腐のだしあんかけ】
まいたけ、かまぼこは手でほぐしておき、レンジで加熱した豆腐を一緒に入れて煮込んでいきます。
味の素さんより『失敗しないあんかけの作り方』を伝授していただき、みなさんもとても参考になりました。

一つには、水と片栗粉の割合と、片栗粉を予め30分前に水につけて置くことだそうです。
みなさんも、是非お試しくださいね!
もう一つは火加減なそうですが、なかなかその通りにできないのは、やっぱり”コツ”があります。
今日は、そこを逃さずしっかりチェックしながら、味の素さんと一緒に作ってみました。


要所要所で、野菜の切り方、調理のコツなどのアドバイスを頂きながら進めていきます。
調理の出来上がりを左右する重要なポイントになりますので、真剣に聞いています。
味の素の藤田さんは、本日も絶好調で、時折ユーモアを交えながらわかり易く説明してくださいました。
”爆笑あり”の雰囲気に参加者の方も楽しんで作業していました。


【切干大根の納豆和え】
切干大根は、もどして食べやすい大きさに切ります。
納豆と一緒にめんつゆで合わせて、一品完成です。
保存食である切干大根と納豆の組み合わせも驚きで、しゃきしゃきした歯ごたえがあり、しっかり噛むことで健康的にも効果大ですね。


遂に、完成した料理の盛り付けです。
本日も、”凄腕の女性達”でしたので、予定よりかなり早く出来上がりました。
お見事!


こちらが、本日の完成品です。
おかずも3種類ついてボリュームがあり”満足感”ばっちりです。
そして、なんとカロリーも塩分も控えめなんですョ。
嬉しいですね。


みんなで「はい!ポーズ」、いい笑顔も頂きました。
『いただきまーす!』の挨拶でいよいよ試食です。


みんなで楽しく『ランチタイム』です。
今日のメニューについてや、普段の出来事などを話題にしながら、賑やかに食べています。
今日の参加者の方々は、普段から様々な活動をされているみなさんですので、為になる情報や勉強になることなど、大いに盛り上がりました。
またまた、みなさんのパワーに圧倒されました。


食後は、AJFさん提供の”カフェタイム”です。
カフェオレや甘い香りのピーチティーなど、いろんな種類の飲料があり、お変わりもOKでおいしいと大好評でーす。

更には”おしゃべりのスパイス”も効いてとっても楽しい時間を過ごせました。


最後に、「終了証」として味の素グループさんより提供のアメニティグッズを頂きました。
今回もみなさんに大好評のメニューで、早速今晩のお夕食でチャレンジしてみようという方もいらっしゃいました。

今後も味の素さんと一緒に、毎月テーマを持って料理教室を開催していく予定です。
みなさんも私たちと一緒に「和食」の重要性を再認識し、【減塩・低カロリー】を心掛け、健康的にいきいきと輝いて生活していけるよう頑張っていきましょう。

【次回開催予定】12月14日(水)

2016年10月28日金曜日

盛岡タイムスに掲載していただきました。

10月27日(木)雫石町にある、小赤澤直子先生の工房「ハンドメイドキャロット」での研修の様子が、盛岡タイムスさんに掲載して頂きましたのでご覧くださいませ。

今回は、半幅帯を使ったポシェットを製作してきました。小赤澤先生よりご指導を受けながら、みなさん真剣に取り組みました。短時間の研修でしたが、先生のお話は、いつも力強く、人生の道筋を示してくださり、とても有意義な時間でした。紐を付ける作業まではいきませんでしたので、完成品は、後日改めてご紹介します。
今回の研修は、これからのみなさんの”物づくり”に対する意欲を刺激する素晴らしい体験となりました。
小赤澤先生、お忙しい中、本当にありがとうございました。
また、お待ちしています。


2016年10月26日水曜日

小赤澤直子先生・工房研修

10月24日(月)紅葉が色付いた雫石町、小赤澤直子先生主催の「めだかの学校」に研修に行ってきました。


こちらが工房の外観で、手作りの温かい雰囲気が伝わってきますね。


いつもながらの明るくパワフルな小赤澤先生です。


今日は、半幅帯をリメイクして”ポシェット”を製作しました。

小赤澤先生がいつも携帯しているポシェットは、素敵な生地の模様でサイズも丁度よく、以前より興味を持っていた受講生が多くいました。
今回は、とても良い機会に恵まれてみなさん楽しそうです。


限られた時間の中での作業でしたので完成とまではいきませんでしたが、大いに楽しみながら作業が出来て本当に嬉しそうです。
また1つ”自分だけの作品”が出来て、記念のコレクションになりました。

製作中の作品の様子や分からない箇所を教えあったり、情報交換したりとこの場に参加することによりまた『新たな仲間作り』を楽しんでいます。
個々も楽しみながら、全体でも同じ目標に向かって取り組む姿は、いつの時でも素晴らしいことだと思います。
日々の暮らしの中で、「好きな事」に関わり、完成させる喜びは何者にも変えられません。
それも生きる喜びとなっています。
そんな事をも学べて、まさに夢を形にしていく、小赤澤先生の夢工房でした。
また、小赤澤先生にお会いできることを、みなさんとっても楽しみにしています。

2016年10月24日月曜日

ケイタリング・スタンディングバー『はまかだサロン』によるコミュニティ形成事業

10月21日(金)、滝の里工業団地仮設住宅において、ケイタリング・スタンディングバー『はまかだサロン』を開催しました。


10月中旬を過ぎてかなり寒さが厳しく感じられます。
そこで、今夜は集会所をお借りしてのサロン活動です。
外壁のイルミネーションがキラキラ輝いてとっても綺麗でした。


今回は、退院したばかりの自治会長さんにもご参加いただきました。
お元気になられて何よりです。


震災後、たまたま当団体スタッフが被災地外国人相談員として市内在住の外国人の支援にあたっていて、本日ご参加頂いた方のご家族との接点があった為、久し振りの再開で大いに盛り上がりました。
”ご縁”というのは、不思議なものですね。

こちらの仮設住宅では、毎朝8時30分から”ラジオ体操”を行っているそうです。
継続してコミュニティ活動を行いながら、お顔を合わせる機会を自ら作っていることは素晴らしいですね。
次回は、是非ラジオ体操後の時間帯に来てほしいとのご要望も頂きました。
このサロン活動は、みなさんと一緒に語り合いながら行っていますので、時には、心を開いて深いお話なども聞かせて頂いています。
みなさんがお話しをすることで少しでも癒されたり、困りごとは解決できる方向性が見出せるきっかけとなれるようなお力添えができるようにと思っています。
これからも、”心”も”体”もお元気で頑張っていけるよう願っています。

【次回開催予定】10月28日(金)@高畑地区仮設住宅駐車場 午前11時30分~午後1時30分

2016年10月19日水曜日

和服リメイク講習会【12カ月コース】

10月18日(火)和服リメイク講習会《12カ月コース》を陸前高田レインボーハウスで開催しました。

今回は、10月29、30日の土日に開催される【陸前高田市民芸術祭】に展示する作品作りの最後の追い込みになりました。
「完成に向けてしっかりポイントを学ぼう」というみなさんの意気込みに圧倒されました。
すごい熱量も感じられて、先生も嬉しそうです。




畠山先生からは、ぐし縫い・なみ縫いなど、縫い方の違いなどを教わりながら、実際に縫い方のポイントの指導を受けました。
袖ぐりなど難しい箇所にも対応できるよう、その一つとしてカーブの縫い方を直接教えていだきました。




こちらはズボンを製作中です。
今回チャレンジしているのは、サイドにポケットを付けるところです。
裏地も使用するため、ちょっと高度な作業になりますが、縫い方などしっかり基本を習得しようと真剣です。

先生からご指導をいただきながら、作業を進められる箇所は、各自でどんどん進めていきます。
みなさんの「自発性」には、本当に脱帽です。


机も広く使えたり、広い空間を存分に利用しながら作業を進めていけるのが嬉しいですね。




こちらの方は、『刺し子』に挑戦していらっしゃいます。
素敵な模様の生地を切り取り、それを濃紺の生地に縫い付けて『刺し子』の技法で仕上げてくそうです。ここが出来上がりを左右する大事なところなので、頭でしっかりイメージを固める作業をしています。
完成品が楽しみですね。




お昼タイムには、各自楽しい話題でおしゃべりです。
気が合う仲間でのランチもいいですね。


今回は、一緒に非常食用の『缶入りパン』も試食してみました。
みなさんに”美味しい”と大好評で、『缶入りパン』への質問などもいただきました。
非常食の備蓄の重要性も話題にできて、興味を持たれた参加者の方もいらっしゃいました。


午後の時間です。
みなさん、休み時間も短めにすぐ作業に取り掛かっています。
こちらのお二人は次の作品について、いろいろ意見交換をしながらお話しています。




こちらは、和服の生地が薄くなっているため、裏から黒い布で補強し、更に裏地を付けるそうです。
ここにも知恵が使われていますね。


こちらは、生地の模様にそって”刺し子”を施し完成したものです。
一針一針、時間を見つけては、楽しみながら出来たそうです。
左側が表側、右側が裏側の様子です。
きれいに針目が入っているのが、うかがえますね。
確かな技術ですね。
これからどんな作品になるのか、想像するだけでトキメキます。
きっと素敵ですね。


こちらは、本を参考に型紙を製作しています。
先生からは、「きっと出来るから」との言葉を頂き、取り組んでいます。
この”チャレンジ精神”を見習いたいです。。。
しっかり頭で考えながら自分で答えを導き出そうとしています。


講習生の方が作った作品を、先生が試着しながら、悩んでいることについてのアドバイスを頂きます。
絶対的に信頼を寄せる先生の言葉は本当に重要です。
周りの参加者の方も、一緒に聞きながら参考にしています。


みなさん、ミシンの前で黙々と作業をしています。
このガラス越しに見える景色が、心地良い雰囲気を作ってくれます。
本当に素敵な空間ですよね~。


途中で一度試着しながら、補正が必要なところのチェックをしていただきます。
先生の丁寧なご指導はとても好評で、みなさん積極的に手を挙げて、疑問点を確認して完成を目指しています。
個々のレベルも着実にアップしているのが、作品からも感じられます。


参加者の方々は、それぞれいろんなデザインに取り組んでいて、こちらの方は、薄手の生地で扱いがかなり難しいようですが頑張って製作しています。
生地もとっても素敵な模様です。


今回も終了時間ぎりぎりまで作業が進められ、本当に充実した講習会になりました。
どんどん新たな作品にも取り組み、更に高度な技術の習得にも積極的に取り掛かりみなさんの意欲が感じられました。
完成間近の作品を見てもらうみなさんも、畠山先生も互いに本当に嬉しそうです。
互いに試着しあう光景も微笑ましいですね。
相手の作品にも興味を持って、刺激し合いながら技術向上に向けて意識が高まっています。
この”相乗効果”で、分からないことも気軽に確認し合ったりできる関係性が生まれ、仲間作りにうまく影響していて、とても心地よい雰囲気での作業が出来ています。
みなさん、本当に優等生なんです!
私たちも、毎回出来上がった作品を見られることを待ち遠しく思っています。

それではみなさん、今月末の陸前高田市 市民芸術祭をお楽しみに♪

【次回開催予定】 11月15日(火)@陸前高田レインボーハウス 午前10時~午後4時

2016年10月17日月曜日

ケイタリング・スタンディングバー『はまかだサロン』によるコミュニティ形成事業

10月14日(金)、長洞元気村において、ケイタリング・スタンディングバー『はまかだサロン』を開催しました。
「長洞元気村」の方々は、震災後から逞しく頑張ってきた元気パワー溢れる長洞地区自治会のみなさんで、本当に”生命力”を感じます。
明るい人柄も素敵で、精力的にいろんな活動もしながら、その活動を全国に発信してきた本当に凄い方々なんですよ♪
現在は「なでしこ会」を中心にゆべし作りをしながら、仲良しメンバーで活動を継続しています。


近くに広田湾が眺められる素晴らしい場所に建っています。
午後の時間帯に開始したので、明るい日差しが射して、素敵なロケーションの雰囲気でのサロン活動です。






「元気村」の方々には、圧倒されっぱなしでした。
本当にパワフルにいろんな取り組みをされています。

長洞元気村の活動の様子はこちらからどうぞ → http://www.nagahoragenki.jp/


大いに参考になることばかりです。


「長洞元気村」のみなさんからは逆に元気をいただき、私たちも”生きていく力”がみなぎりました。
地元ならではの特色を生かした”物づくり”を行いながら、未来に繋いでいってほしいですね。
これからも輝いていけるよう、こちらの方々への応援もよろしくお願いしま~す。

【次回開催予定】10月21日(金) @滝の里工業団仮設住宅集会所 午後5時~7時